× 閉じる
もっと見る

関連書籍

ぶし味噌レシピで「腸内リセット」

タカハシユキ 監修

腸は第二の脳と言われるほど、脳に次ぐ神経細胞の多い器官です。その数は約1億個。
腸は食べ物の消化吸収、排泄という役割の他に、体の免疫力を司っています。腸が不健康だと、自ずと体も弱ってくるのです。風邪を引きやすい、疲れが取れないは、まさに腸が弱っている証拠。
この本では腸を元気にするかつおぶし(グルタミン酸)と味噌(植物性乳酸菌)を合わせたオリジナル調味料を使った料理で、食べるだけで元気になるレシピを紹介します。
バランスよく食べられる「一汁二菜」の一週間献立、まただし味噌をアレンジした万能だれなど、応用しやすく、簡単なレシピが満載。

発売日:2014年1月刊行
仕様:A5 並製 総128頁
定価:本体1,500円(税別)
ISBN:978-4-7661-2597-9
分類コード:C2077

ご購入はこちら