× 閉じる
もっと見る

関連書籍

美・職・技シリーズ

小野 二郎 著

<美・職・技>は最高峰の職人たちが生み出す美と技をプロの職人に、
食通に、そして外国の方に向けて発信していくシリーズです。世界中から
注目され日本人も再発見しつつある日本料理の魅力を歴史や四季の移
り変わり、もてなしの心をからめてご紹介します。
シリーズ第1弾は『鮨』。著者は日本随一のすし職人“すきやばし次
郎”店主小野二郎さん。本書は2008年、2009年のミシュランで三ツ星獲得
後はじめての出版となります。銀座に「すきやばし次郎」を構え、83歳の今
なお現役でつけ場に立つ二郎さんのすしは至高の味。監修は次郎と20年
のつきあいのある料理評論家の山本益博氏。写真はこの人でなければ
次郎の鮨は撮らせないという管洋志氏。1度は食べてみたい、まねて作り
たい次郎の鮨の世界を本書で堪能してください。すしダネと技の英訳付。

発売日:2009年10月刊行
仕様:B5変型 並製 総160頁
定価:本体2,500円(税別)
ISBN:978-4-7661-2064-6
分類コード:C2077

ご購入はこちら