× 閉じる
もっと見る

関連書籍

装丁道場

27人がデザインする『吾輩は猫である』

グラフィック社編集部 編

人気デザイナー28人が、同じ題材を新たにブックデザイン。各々の考え方に読み応えあり!

「デザインのひきだし」の人気連載「装丁道場」。創刊時より「吾輩は猫である」を、今新たにブックデザインし直すとしたらどうデザインするかということで、活躍中のデザイナーにデザインしてもらってきた。そのvol.1~7まで(8以降は『注文の多い料理店』を題材に変更)の連載をすべてを再
編集し、また単行本化にあたって、人気アートディレクターの佐藤直樹氏に新たに1作をデザインしていただいた、合計28作品を掲載。 『吾輩は猫である』のブックデザインという一つのお題に対し、28通りの考え方を一度に見ることができ、その装丁を見るだけでも見ごたえは抜群。それぞ
れのアイデアの源泉や考え方のインタビューも載っているため、ブックデザインをしたい人はもちろん、デザインを生業とするひとにとって、非常に参考になる内容です。

発売日:2010年7月刊行
仕様:A5 並製 総256頁
定価:本体2,500円(税別)
ISBN:978-4-7661-2137-7
分類コード:C3070

ご購入はこちら