× 閉じる
もっと見る

関連書籍

スーパー鉛筆デッサン わかりやすい基本の基本徹底ガイド

絵画技法研究会 著

モノクロ表現からカラー表現まで造形の総合的な基礎力を養成するため
に、わかりやすく、豊富に、ユニークに、かつ徹底的に解説する、デッサン
技法書の決定版!

デッサンの現場で、生徒がモデルの顔だけを一生懸命描いていて、いざ
首から胴、そして足へと描写が進んだとき、紙が足りなくなり困っていた。
「もう少し紙が長ければ足を切らずに済んだのに…」と思いがちだが、デッ
サンはそういうものではない。顔が一番重要なのではなく、床面に人が立
ってっていることが一番重要なのである。いきなり立っている足から描き
だしてもよいくらいだ。

静物でもその他のデッサンでも、同じことが言える。床面にものが存在し、
そこに空間が生まれる。デッサンはその空間を描き出すこと。本書では、
「黙ってこすれば丸くなる」というテクニックを基本とし、画面の中にいち早
くものの存在と空間の手がかりをつくり、そして「ものをよく見て描く」ことを
教える。

趣味で絵を描く方、デザイナーを目指す方、美術大学を目指す方などの
基礎勉強に、本書は書かせない一冊になっている。

発売日:2004年4月刊行
仕様:B5変型 並製 総144頁
定価:本体2,000円(税別)
ISBN:978-4-7661-1491-1
分類コード:C2371

ご購入はこちら